日本全国スタイル実例 夢スマ百選。100/100 掲載情報

haluta/ハルタ一級建築士事務所

軽井沢の風土に根ざした暮らし

 木漏れ日が降り注ぐ軽井沢追分の森。今春、halutaが提供するコミュニティ創造型分譲地「AndelLund oiwake」が完成しました。Andelは「共有」を意味するデンマーク語。同社は単に不動産を売るのではなく、住民がゆるやかに連帯し、持続的で健やかな暮らしを築く北欧のコミュニティのあり方を取り入れた提案をしています。
 AndelLund oiwake内で販売中のhaluta houseは、緑の木々と響き合うようなアースカラーの外壁、シャープなデザインの屋根が目を引きます。「外壁にはラフな表面仕上げのレッドシダーやデンマーク産のレンガを使用しています。この先、日差しや雨風にさらされることで表情が変化し、建物が趣を増すように設計しました」と話すのは、ハルタ一級建築士事務所の北山太一さん。建てた後に劣化するのではなく、時の流れと住まう人の営みによって育まれる美しさが建築物の価値を高める、という同社の思想を体現したデザインです。
 室内は開放的なワンルーム構造。1階は傾斜している地形に合わせて床レベルを3段階に設定し、リビング、ダイニングキッチン、ゲストルームなどに独立性をもたせています。無垢の木や木目を型押ししたモルタル、漆喰の質感を生かした内装に、モーエンセンのキャビネットやウェグナーのダイニングセットなど、halutaが扱う北欧のヴィンテージ家具がコーディネートされ、タイムレスな美しさを感じさせます。そして真鍮の金具や無垢のナラ材を使ったキッチンは、年月を経て豊かにその表情を変えてゆくのです。
 端正な空間をいっそう引き立てるのが、室内の深呼吸したくなる澄んだ空気と、木々の葉ずれの音さえ聞こえない静寂さ。haluta houseの根幹である、極厚のロックウールとトリプルガラスによる外断熱工法、24時間自動で温湿度を管理する熱交換式換気システムが、これまでにない暮らしを叶えます。
 毎週土日祝日はオープンハウスを開催中。確固とした理論と技術、そして心地いい空気感をぜひ体感してください。 ……続きは誌面でどうぞ

住まいnet信州 vol.33掲載

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード

ビルダー情報
会社名:haluta/ハルタ一級建築士事務所
ホームページ:http://www.haluta.jp

建築業許可番号:一級建築士事務所/長野県知事(上小)A第23211号、宅地建物取引業/長野県知事免許(1)第5494号
所在地:〒3861106 長野県上田市小泉821-1
電話番号:0268-71-3005
FAX番号:0268-71-3010
取扱い工法:木造在来軸組工法、鉄骨造、RC造
アフター保証:住宅瑕疵担保責任保険・地盤保証
取扱いエリア:全県
取扱い坪単価:80万円以上
ホームページ:http://www.haluta.jp

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード
▲ページの先頭へ