住まいnet信州 vol.32 (P92〜)掲載情報

アイエスデザイン建築設計(株)

夫婦に愉しい家族の家

家中を満たすのは、遊び心と洒脱さ。
夫婦二人の「好き」と「愉しみ」を
詰め込んだ生活空間は
家族全員が笑顔で同じ時間を共有する
かけがえのない場所になった。


 Aさん夫妻の住まいづくりは慎重でした。北信州の旧家を実家とする奥様が長く切望してきた「暖かい家」を前提条件とし、約2年間かけて断熱性能や温熱環境を重視する工務店をリサーチ。その中から絞り込んだ一社がアイエスデザインでした。
「公開しているC値、UA値が圧倒的に優れていたこと。それも理論値ではなく、完成後の家の数値を公開している点が信頼できました。素材や設備などの原価を明示する姿勢にも共感しました」
 足を運んだ完成見学会では、デザインもしっくりくることを確認。育児休暇中の奥様が打ち合わせの時間をとりやすい時期を選んで、土地選びから具体的な計画に着手しました。担当の大野さんと候補の土地を一緒に見て回り、アドバイスももらいながら、家のイメージを具体化していったといいます。
 Aさん夫妻を驚かせたのは、「子どもたちのためより、夫婦二人の生活を想定して考えてください」という大野さんの言葉。日々の暮らしで子どもたちを優先するのが当たり前になっていたご夫妻にとって、この言葉は衝撃に近かったようです。
 改めて生活に対する自分たちの気持ち、好きなものや空間を突き詰め、話し合いを重ねることが、お互いへの理解を深め合う時間になりました。そうして得た決断、迷い、新たな希望などすべてを大野さんと共有し、さらに取捨選択を重ねながら、夫妻と大野さん、そして現場の職人たちが家族のように一体となって完成させたのが、この住まいです。 ……続きは誌面でどうぞ

玄関ホールの床に合わせて、タタキの部分も木質にした。2階では床となる格子の天井が、吹き抜け空間を穏やかに仕切る。

集いとくつろぎの機能を2階に集約しているA邸。斬新な格子床には上下階の温度や湿度を均一にする役割も。

壁、柱の白、天井の落ち着いたアッシュブルー、アカシア無垢床材の木質感が調和したスタイリッシュな2階の室内。階段からリビング、ダイニングへのアプローチにあえて設けたステップが、視覚的なメリハリと広さを演出。

室内で一番カラフルな空間で料理づくりのテンションもアップ。

ダイニングも自由につかえる多目的スペース。

階段手すりを倒せば、リビングはホームシアターにも。視界を邪魔したり物が落ちたりしないよう、手すりは倒した際にしっかり固定できるよう工夫されている。

ブックホテルを思わせるリーディングヌックは、Aさんの夢をかたちにしたもの。

可動式のテーブルを引き寄せ、椅子代わりの階段に腰掛ければ、空いたスペースが書斎に早変わり。壁の一面はマグネットが使えるメモリーボードに。

ストーン壁の採用で、ホテルのように洗練された水周り。浴室からの水蒸気をあえて回して、室内の乾燥を抑えている。

ビルダー情報

会社名 アイエスデザイン建築設計(株)
代表者名 仮屋 淳治
建築業許可番号 長野県知事許可(般-25)第23567
所在地 〒3800928 長野県長野市若里7-12-15モアエテルノ104
電話番号 026-269-8088 FAX番号 026-269-8087
営業時間 定休日
設立 資本金
業務内容
取扱い工法 木造在来軸組工法
価格の目安 平均的坪単価 50〜80万円以上
アフター保証 瑕疵担保責任保険<㈱日本住宅保証検査機構>、地盤保証<ジャパンホームシールド㈱>
取扱いエリア 北信・東信・中信
取扱い坪単価 施工実績
ホームページ http://www.is-design.co.jp/
▲ページの先頭へ