日本全国スタイル実例 夢スマ百選。100/100 掲載情報

中庭囲み時間

両側にガラスを配した背の高い玄関ドア。オリジナルで造作したという木目の美しい扉を開けると、奥さまが望んだ広々としたホールが出迎えてくれます。リビングへと至る廊下の脇には、静謐さとモダンを兼ね備えた和室。大きな開口部から臨む中庭は、和室の先にあるL字型のLDKにも面していて、どこにいても開放感に包まれます。三方が中庭を囲むコの字型の間取りは、「LDKは大きくひとつながりに」という要望を踏まえつつ、Y夫妻が、過去に鈴木さんが設計した家を見て「この形がいい」と伝えたリクエストを取り入れたものです。

手前のリビングスペースには、あえてソファを置かずに余裕を持たせている。代わりにダイニングテーブルは大きめにして、食後もくつろげるように

和室から中庭を見ると、その先のキッチンまで視線が抜ける。シンボルツリーのモミジは、時季に応じて表情を変え、季節を室内に呼び込む

LDKは中庭を囲むL字型に。ダイニングテーブルは、鈴木さんの自宅にあったものと同じトチノキの一枚板で製作

天井まである本棚にはお気に入りの本や雑貨が並ぶ

ご主人の書斎は2階に

お茶が趣味の夫妻は、ここで友人を呼んで楽しむことも

洗面スペースの壁にはシックなタイル

3000mmの玄関ドアは木目を生かした素材を使い、オリジナルで製作。間接照明によって印象的な陰影が生まれている

▲ページの先頭へ