住まいの提案、秋田。 vol.14 (P34〜)掲載情報

村岡組デザイン (株)村岡組一級建築士事務所

明るさと笑い声が回廊をめぐる
平屋のコートハウス

 住宅地の街路樹と馴染んだ片流れ屋根の平屋。この建物の特徴は、板貼りの勾配天井と中庭がつくる安らぎと開放感にある。北側に水回りやダイニング、南側に寝室と子ども室を置き、片流れの屋根の勾配を南に向け、センターコートに長時間光が集まる設計となっている。当初から平屋の家を望んでいたが建築費が割高になると諦めていた施主のTさん夫妻。まだ小さな姉妹の健やかな成長のために、住空間は本物の木を素材にしたいと考え、足を運んだ村岡組デザインの勉強会でこの家の設計を担当した村岡さんと出会う。会話の中で平屋の夢を打ち明けると「やってみましょう」と快い返事が返ってきた。提案されたプランは家の中心に小さなセンターコートがあった。「暮らしやすさのために回遊できる動線をつくりたいと考えました。平屋は外形が大きくなるので明るさが届かない部分ができてしまいます。子育て中は居室間の見通しも安心につながりますので、それも解決したいと考え、中庭をぐるりと囲む設計となりました」と村岡さん。初回のプランからほとんど変更がない状態で、この夫妻の理想の平屋が完成した。 ……続きは誌面でどうぞ

家中を見通せるキッチンから、子ども達がどこにいても家事の手を止めずに様子をうかがえる

テレビボードの裏側の隠し部屋は夫妻のアイディア。本棚がドアになった楽しい遊び心

玄関ホールに隣接するのはリビング。そこから中庭を囲んで一周できるロの字型の住空間

屋根勾配を利用した伸びやかな階高で日々の炊事を気分良く進めさせる機能的なキッチン

キッチンから洗濯脱衣所へと続き、その奥にファミリークロークがある効率良い家事動線

洗面と脱衣は分離させ洗濯の家事効率を高めた

高窓からの光と天井高で気分が高まるツインボールの洗面所

キッチンと対面側にあるオープンスペースはピアノの練習室

ダイニングから出られるデッキは姉妹のお気に入りの場所のひとつ

ビルダー情報

会社名 村岡組デザイン (株)村岡組一級建築士事務所
代表者名 村岡 志朗
建築業許可番号 秋田県知事許可(特-23)第11065号
所在地 〒0101413 秋田県秋田市御所野地蔵田5丁目22-20(御所野モデルハウス)
電話番号 018-874-8907 FAX番号 018-874-8647
営業時間 定休日
設立 昭和14年 資本金 3,000万円
業務内容 特定建設業、宅地建物取引業、一級建築士事務所
取扱い工法 木造在来軸組工法、ログハウス、ポスト&ビーム、ティンバーフレーム
価格の目安
アフター保証 住宅瑕疵担保保険(ハウスワランティ)地盤保証、全棟構造計算、全棟VOC検査、全棟ホウ酸防蟻処理、全棟放射能検査、全棟電磁波検査、全棟防音測定、自社アフター保証制度、定期点検、サービスメンテナンス受付(年中無休)
取扱いエリア 秋田県中央・県南
取扱い坪単価 50〜80万円未満、80万円以上 施工実績
ホームページ http://www.muraokagumi.jp/
▲ページの先頭へ