日本全国スタイル実例 夢スマ百選。100/100 掲載情報

アンティークと暮らす

真っ白な外壁が、住宅街でひときわ輝いて見えるO邸。使い込んだように味わいのあるブラウンカラーの無垢材と、塗り壁の優しい白を基調とするLDKには、ペレットストーブとチェアハンモックがあり、家族の印象そのままの明るくて温かな空間が広がっています。照明や収納のルーバー扉、アンティーク調の電気スイッチなどのアイテムは、こだわりを持って選んだことが伝わるものばかり。奥さまが自らネットで探して入手したり、造作をオーダーするなど、「フランスの田舎にあるようなアンティーク風の家」を思い描いて実現させました。

対面のアイランドキッチンで、子どもたちの様子を見ながら料理ができる。ルーバー扉やチェッカーガラス入りの吊戸棚は奥さまのリクエスト。奥に見える壁のタイルはハーブのイラストが入ったものを自ら見つけてきた

落ち着いた木の色合いの効果で、新築なのに使い込んで馴染んだような落ち着きがある室内。ペレットストーブの炎も優しい雰囲気を演出。暖気が吹き抜けを上るので、2階も暖かい

愛らしい印象の室内に、並んだ梁と左に見える大黒柱が安定感を与えている

キッチン横にはパソコンスペースを確保。右奥に見えるドアの向こうが、ご主人の趣味部屋だ

外から直接入れるご主人の趣味部屋。お気に入りの釣り竿がずらりと並び、向かいの棚にはリールなどが収められている

2階ホールには本棚とカウンターを造り付けて読書コーナーに。子どもたちが大きくなったら学習スペースとしても使える

室内は塗り壁が希望だったので、コストと相談してダイアトーマスを採用。無垢材の塗装の風合いも素敵

玄関には平田タイルが扱う輸入タイル・ピエドゥラを敷き詰めて

外壁はアイカ・ジョリパッドの吹き付け。表情がある屋根はジンカリウム鋼板・天然石粒仕上げのディプロマットスターを採用

▲ページの先頭へ