日本全国スタイル実例 夢スマ百選。100/100 掲載情報

平屋で充実のセカンドライフ

60歳を過ぎてから人生初のマイホームを完成させたKさんご夫妻。河畔の緑地に面した広い敷地に建つ新居は、将来的な生活のしやすさを考えて、コンパクトな平屋スタイルとしました。屋根は豪雪地帯であることを考えて、雪が落ちやすい三角屋根に。エントランスには車椅子生活にも備えて、階段の横にスロープも設けています。

夫婦で住むのにちょうどいいサイズの平屋住宅。落雪式の屋根で雪の多い岩見沢の気候に対応。

南の窓一面に広がる緑豊かな光景がリビングに潤いをもたらしてくれる。

コンクリート打ち放し風のユニークな壁紙が遊び心たっぷり。

リビングダイニングキッチンは20帖超えのゆったりスペース。コンクリート打ち放し風のユニークな壁紙が遊び心たっぷり。お気に入りのテキスタイルで室内を演出するのも楽しみのひとつ。

手元の隠れる対面キッチンが奥さまのお気に入り。キッチン左手にトイレ・バス・ユーティリティをひとまとめ。

キッチン横の目隠しを兼ねたサイドパネルが空間のアクセントに。ガス台の奥には収納力にすぐれたパントリーが。

キッチン横の目隠しを兼ねたサイドパネルが空間のアクセントに。ガス台の奥には収納力にすぐれたパントリーが。

仏間を扉の中にすっきり納めた和室。部屋の奥に置かれたご主人お手製の椅子が空間にマッチしている。

ゆったりとした玄関ホール。左は野菜などの貯蔵ができる収納スペース。

夫婦で住むのにちょうどいいサイズの平屋住宅。落雪式の屋根で雪の多い岩見沢の気候に対応。

▲ページの先頭へ