日本全国スタイル実例 夢スマ百選。100/100 掲載情報

ネコが笑う家

 

木曽ヒノキや遠山スギをふんだんに使った贅沢な空間に、OMソーラーを取り入れたM邸。太陽熱を利用した空気集熱式のパッシブソーラーシステムは、換気もしてくれるのでペットの臭いも気にりません。リビングには、2階のキャットウォークへと続く猫階段とキャットタワーを設置。縦横に動き回る愛猫の様子が、心を和ませます。(万夢、百選。No.59)

猫のだいちゃんは、大切な家族の一員。家中どこでものびのびする様子に大満足なお二人。「ペットと暮らすならOMは必須です」とご主人

陽光が差し込む窓際の床には、暖かな空気が吹き出す通気口がある。

洗面所に通じるドアには、だいちゃん用の扉も。ここにも「ペットと暮らす」やさしさが見える。

太陽光がふりそそぐ明るいリビング。外は氷点下なのに、家のなかはポカポカと暖か。「木の質感や香りにも癒されます」とご主人。またご夫婦ともに一番のお気に入りは、2階に設けたキャットウォーク。あまりに心地よくて、そこで寝てしまったお友達もいるそう。

客間として使える和室はやっぱり便利。押し入れ下のスペースを空けることで広さを確保した。こたつにもぐらなくても、十分、暖かそうなだいちゃん。

ダイニングテーブルは大工さんの手によるもの。無垢のスギ板で、一本の釘も使われていない。

7
冬はOMソーラーが大活躍。常に新鮮な空気が室内にとりこまれ、暖房しながら換気もしてくれる。全体に空気がまわり、室内のどこへ行っても寒さ知らずになった。

あかりが灯り、昼間とはまた違った趣を放つM邸。なんともやさしげな雰囲気に包まれ、まるで家全体が「おかえり」と待ってくれているかのよう。

▲ページの先頭へ