日本全国スタイル実例 夢スマ百選。100/100 掲載情報

先鋭スタイルの家

 

西側から見ると、それは大きな箱。清々しさすら感じられる白い壁、中央に大きく切り取られた開口と十字の格子、角の部分の滑らかなカーブなど、クールな中にも親しみのあるデザインが印象的です。しかし、東側に回ってみると雰囲気は一変。木と石風のタイルを組み合わせた外壁は重厚感があり、きりりとダンディな顔つきです。(万夢、百選。No.04)

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード

住まいの前の道路と平行に設けられた、すっきりとしたエントランス。

シックな趣のエントランスホール。正面に飾られたアート作品がゲストを出迎えてくれる。

日常に取り入れたアートは空間のアクセントになるとともに、日々それを眺めることで心にゆとりが生まれる。

リビングからプライベートデッキを眺める。窓や外壁の開口部の高さは視線を遮るよう計算されている。

室内の続きのような屋外のデッキ。晴れた日にはリビングのようにくつろげる。十字格子が作る影も美しい。

時間帯やライティングで印象はがらりと変わる。

来客によってムーディーな演出も可能。

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード
▲ページの先頭へ