日本全国スタイル実例 夢スマ百選。100/100 掲載情報

炎のゆらぎを眺めてエントツを想う

 

床・壁・天井のすべてが木に覆われたログハウスならではの空間に、薪ストーブが存在感を放ちます。「不便を楽しむ」をモットーとするご一家。チェーンソウを駆使しての薪割りを春先からコツコツと行い、手作りの薪小屋に1シーズン分をストック。2011年秋の入居以来、薪割りもストーブの火加減もすっかりお手のものとなっています。(万夢、百選。No.68)

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード

玄関ポーチの軒下は、薪の保管スペースとしても活用。

吹き抜けに延びるストーブの煙突が空間のアクセントに。

一度火を焚けば吹き抜けから暖気が上昇し、2階までしっかりと暖めてくれる。

愛犬とともに、薪ストーブの温もりに癒されるひと時。

手づくりの薪小屋にワンシーズン分の薪をストック。

三角形の勾配屋根と連続窓が遊び心を感じさせる2階ホール。

一度火を焚けば吹き抜けから暖気が上昇し、2階までしっかりと暖めてくれる。

ゆったりと構えた大屋根が広大な敷地に調和する。

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード
▲ページの先頭へ