日本全国スタイル実例 夢スマ百選。100/100 掲載情報

ヨーロッパの思い出を建てた家

 

オリエンタルテイストのタイルと青い扉が印象的な玄関ホール。その先に広がるリビング、ダイニング、キッチンの大空間にもご夫妻のセンスが反映されています。お洒落な中にも温かみが感じられるのは、リビング壁面の棚やキッチンの造作家具、リズミカルな表情のヘリンボーンの床が醸し出す柔らかな雰囲気によるものです。(万夢、百選。No.57)

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード

アンティークのテーブルと椅子で、くつろぎの時間を楽しむ。

廊下とリビングの間の壁は、花や写真を飾るコーナーに。ステンドグラスをはめ込み、穏やかな光の表情を楽しむ。

将来、中央で仕切って子ども部屋に利用できるよう、窓や収納をシンメトリーに配置。

オリジナリティ溢れる造作キッチン。天板には奥様がその鮮やかな色彩に一目惚れしたという、エメラルドグリーンの床用タイルを使用した。

青の色味にこだわった手すり。玄関ドアとの統一感をはかりながら、ここだけの青をセレクト。

半円を描くステップ、アーチ型のポーチ、カナダ製の玄関ドアなど、エレガントな雰囲気のエントランス。

アイロン掛けや洗濯物の保管などができるユーティリティ。奥様お気に入りの花模様の壁紙はイギリス製。

「フランスの邸宅」をイメージした住まい。アーチ型のカーポートの屋上にはバルコニーを設けた。

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード
▲ページの先頭へ