日本全国スタイル実例 夢スマ百選。100/100 掲載情報

レトロモダンの家

 

外にも内にも有機的な曲線を取り入れた住まい。デザイン性あふれる空間に既製品は似合わないとの思いから、家具や内装も手づくりにこだわりました。書斎も往年の名作椅子を除いては、ヘリンボーンの床、1本脚のテーブル、照明のシェード、天井まで届くブックシェルフにいたるまで建築家がデザインし、熟練の職人が造作しました。(万夢、百選。No.01)

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード

ナラの無垢材をタテヨコに張り合わせたヘリンボーンのフローリング。見る角度によって表情を変えるのが楽しい。

光に吸い込まれるようなトップライトは、丸みをつけた木の骨組みで回りを囲い仕上げを施した力作。

うねるような曲線に自然の豊かさが重なるリビング。階段ホールと床のレベルを変えることで、空間全体に立体感をもたらしている。

空間の見せ場となる階段。手すりの曲線の絶妙なラインは、現場で手作業により曲げたもの。

リビングとほどよくセパレートしたダイニングキッチン。開口部の曲線がユーモラスな愛らしさを漂わせる。

リビングから書斎を見る。通り抜けるのが楽しくなるようなチャーミングな開口部。

階段手すりは、スケルトンながら小さな子どもの落下防止にも配慮したデザインに。

複雑に重なる屋根形状と曲線のバランスが印象的な外観。真南に向いた縦長のコーナーウィンドウの窓枠が、この家の個性を物語る。

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード
▲ページの先頭へ