日本全国スタイル実例 夢スマ百選。100/100 掲載情報

庭を愛でて暮らす家

 

老後の暮らしに配慮し、庭との関わり方を熟考したプラン。隣家に接した敷地の東角に庭を広くとり、その庭を囲むように和室やリビングを配置して、季節ごとの楽しみを室内に取り入れました。ラグジュアリーモダンの室内には木漏れ陽が差し込み、自然素材と庭の緑が悠々自適な日々の背景となる、上質な終の棲家に仕上がりました。(万夢、百選。No.40)

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード

リビングの大開口から、縁側デッキ越しに美しい庭を眺める。

室内の床と同じ高さの縁側デッキが、空間により広がりを感じさせる。

キッチンは複数で作業ができるアイランド型に。

ラグジュアリーモダンの室内に、庭木の緑がこぼれる。

階段の手すりを受けるアイアンの支柱は、この家のためにあつらえたオリジナル。

やわらかな曲面の壁に誘われる回廊のようなギャラリー。その先には離れのような和室が。

雪見障子から庭の緑がのぞく、端正な和室。

敷地の開口を活かしたビルトインカーポートで、通りの視線から住まいを守る。

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード
▲ページの先頭へ