日本全国スタイル実例 夢スマ百選。100/100 掲載情報

オーディオルームのある家

 

オーディオ通のKさん。「第二の人生」のスタート地点となる新居に、高規格な地下オーディオルームを完成させました。個人的に研究を重ねたKさんは、音を反射する部分と吸音する部分を最適に配置する構造を提案。さらに、音の響き具合を計算し12台のスピーカーを設置するなど、音楽スタジオさながらの仕上がりとなりました。(万夢、百選。No.23)

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード

重さ100kg以上というメインのイギリス製高級スピーカーをはじめ、計12台のスピーカーをピンポイントに配置。

アンプやレコードプレーヤーなど各種AV機器が揃っている室内。

メインのスピーカー3台セットは、英Bowers & Wilkins社製。

大勢が集まっても座りやすいように、床のレベルを一段下げたリビング。

奥行きと高さのある玄関ホール。寝室とロフトをつなぐ渡り廊下や、意匠的に出窓にした通風窓など「地中海の街並み」をイメージした。

地下室の奥には収納と書斎を兼ねた個室もある。壁一面にブルーレイやアナログレコードがずらりと。

1階ホールからコの字型の階段を下りれば、地下室の扉が待ち受ける。遮音壁と防音扉で、中の音はシャットアウト。

川に面した住宅地に建つ。白くシンプルな形状の外観は、街並みにも馴染む。

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード
▲ページの先頭へ