日本全国スタイル実例 夢スマ百選。100/100 掲載情報

木登りリビング

 

育ち盛りの3人の子どもたちが思いきり動き回れるようプランニングされた住まい。リビングの真ん中にそびえる、京都から一本丸ごと運んだという枝付き檜の登り木は、枝の部分が足場となり、大人が登っても折れない頑丈さです。柱は吹き抜けを通じて2階の高さまで伸びており、室内で気軽に木登りを楽しむことができます。(万夢、百選。No.09)

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード

2階で遊ぶ子どもの気配が、吹き抜けから伝わる。空間を一体化することで、暮らしに安心感が生まれる。

吹き抜けは天井が高く、2階部分でも圧迫感がない。

子どもたちは登り木を使って、1・2階をアクティブに行き来する。

光が溢れるリビングは、間仕切りがなく開放的。畳の小上がりで、和の要素も取り入れている。

1階の漆喰壁は、家族全員で塗り上げたもの。

子ども部屋は中央で仕切ることが可能。そのため窓も左右対称に設計されている。

青空をバックに白い外壁の美しさが際立つ住まい。一日を通じて自然光を取り込むため、たくさんの窓を設けた。

青空をバックに白い外壁の美しさが際立つ住まい。一日を通じて自然光を取り込むため、たくさんの窓を設けた。

資料請求者様の中から毎月、抽選でプレゼント
30名様、¥3,000分(1人)のQUOカード
▲ページの先頭へ