住まいの提案、秋田。 vol.8 (P32〜)掲載情報

(有)もるくす建築社

明るさを取り込み放つ家

自然を理解し先端技術でコントロールした明るい雪国の住まい方

三方を建物に囲まれた敷地で計画されたT邸の新築プラン。
雪が自然に落ちる屋根という施主側の要望と、光や風の効果的な取得のため、南側開口の大型化が設計の柱となりました。飛躍的なガラスの性能向上と断熱性の高い木枠により、大胆な開口面積でも安定した温熱環境を実現し、さらに太陽熱を室内に取り込むことを可能にしています。
夏場の強い日射しは外付ブラインドと木塀を併用して緩衝し、同時にプライバシーにも配慮。開放的な室内は明快な動線のワンフロアで、天井の高い南側にはLDK、低くなった北側には寝室等が配され、傾斜した天井の変化を生かして落ち着きと開放感が適所で感じられるメリハリのある空間となりました。
力強い表情の床材は、北海道まで赴き生産者と話して選んだオーク材。厳しい森で伐期を迎えた木目が室内全体に深い趣を与えています。

木や漆喰など「素」である材料の取扱いには設計施工の知恵と技術が不可欠。
向き合う側の鍛錬によって引き出された必然のフォルムは、年月に色褪せない安心感と普遍性を宿しています。

他の実例と「我が家マーク」

傾斜した天井材のレッドシーダーと同方向に伸びるオークの床材がワンフロアのLDKの奥行きをより深める

要望を取り込んだオーダーメイドのキッチン。レンジ横の壁はレンガをペイント

大きな開口部から続くデッキは太い角材を用いて重厚感のある仕上がりに

リビングのアールの壁は寝室のアクセントも兼ねる

撮影の数日後には木塀の工事が完了し、日射を取りこみながら外部の視線は遮られた

傾斜した天井材のレッドシーダーと同方向に伸びるオークの床材がワンフロアのLDKの奥行きをより深める

ビルダー情報

会社名 (有)もるくす建築社
代表者名 代表 佐藤 欣裕
建築業許可番号 秋田県知事許可(般-24)第6223号
所在地 〒0140044 秋田県大仙市戸蒔町字松ノ木113-5
電話番号 0187-63-8886 FAX番号 0187-63-8875
営業時間 定休日 日曜日
設立 1977年4月 資本金 780万円
業務内容 一般住宅、店舗、他 設計・施工
取扱い工法 木造軸組工法
価格の目安 平均的坪単価 50〜70万円未満
アフター保証 住宅保証機構による10年保証、地盤保証、定期的なアフター点検
取扱いエリア
取扱い坪単価 施工実績 220棟 電化リノベーション15棟
ホームページ http://www.molx.co.jp
▲ページの先頭へ