住まいNET信州 vol.24 (P32〜)掲載情報

アイエスデザイン建築設計(株)

機能をデザインとして魅せる家

白・黒のツートンカラーとメタルがクールな印象を奏でる外観、
美的なこだわりが細部までゆきとどく屋内。
ここで暮らす二人の好みとライフスタイルに
徹底的に合わせた高い機能性がデザインとして昇華し
アーバンモダンな住まいに結実した。

 A邸は平屋建てだ。色彩的なコントラストの美しさと、ゆったりとした空間構成を想像させる外観が、伝統ある住宅地の中で存在感を放っている。
 Aさんが当初希望していたのは2階建ての住まいだった。 〝昭和のマンガに登場するような古いイメージ〟を平屋に対して抱いていたAさんにとって、平屋は苦渋の選択だったという。しかし提示された変更プランは、2階建て以上にAさんをワクワクさせるものだった。
「どのみち住宅ローンを組むなら、若いうちがいい。早い時点で気に入った家をもち、快適な環境で長く住み続けたい」というのが、Aさん夫妻の考えだった。しかし若さゆえに、資金面には限界がある。限られた予算のなかで、いかに快適さを保ち、省エネを実現させ、デザイン性も失わない住まいを建てるかが課題となった。「どれも高いレベルで納得できなくては、後々悔やむことになる」と考え、真剣に工務店を探し始めたAさんと、アイエスデザインの住まいづくりの姿勢が一致した。
「まだ何もない敷地に立って、あれこれ検討する姿には驚きましたが、ここなら情熱とこだわりをぶつけ合いながら一緒に家づくりができると確信したのです」
「快適」「省エネ」「デザイン性」という譲れない条件に加え、同社の徹底した「コストコントロール」の考え方がAさんを納得させた。積算で原価を提示し、アイエスデザインとしての取り分をあらかじめ明示するスタイルのため、建築の専門家でない施主にも価格がわかりやすいし、予算オーバーした時にはどこを削ればいいかも検討しやすい。

バスコート(中庭)を設けたゆとりの浴室は、見学会で目にした住まいを参考に、自分たちらしいアレンジを加えた。脱衣場は床暖房。

オープンキッチンから計画変更して現在の閉じる形にしたキッチン。結果的に生活感が表に出ることを防いでいる。奥様の背丈に合わせた横スリットが、デザイン的にも効いている。

白を基調とした使い勝手重視のキッチン。パントリーも含めストレートに廊下まで抜ける動線が便利。

白、メタリックグレー、ナラ無垢材の天然色が独特の調和を見せ、間接照明による陰影が美しいリビングダイニング。吹き抜けを配したような縦方向のゆとりが、暮らしをおおらかに包み込む。

南の壁面を開口にせず、収納式の大型スクリーンを配置してホームシアターとして活用できるようにした。上部フィックス窓からの採光で十分な明るさを確保できる。

ロフトへの階段も金属質でインテリア感覚が生きる。

南向きのゲストルームはビタミンカラーを配したテンションアップの空間。Aさん自身が趣味や考え事に集中する時間を過ごすのに欠かせない場所となっている。

リゾートホテルの客室を思わせる快適な寝室。書斎スペースを設け、生活空間としての機能も充実させた。窓はバスコートに直結している。

飾り棚は造り付けですっきりとスタイリッシュに。玄関の違い棚は鉄骨で補強されており、靴を脱ぎ履きする際には椅子としても機能する。

ビルダー情報

会社名 アイエスデザイン建築設計(株)
代表者名 仮屋 淳治
建築業許可番号 長野県知事許可(般-25)第23567
所在地 〒3800928 長野県長野市若里7-12-15モアエテルノ104
電話番号 026-269-8088 FAX番号 026-269-8087
営業時間 定休日
設立 資本金
業務内容
取扱い工法 木造在来軸組工法
価格の目安 平均的坪単価 50〜80万円以上
アフター保証 瑕疵担保責任保険<㈱日本住宅保証検査機構>、地盤保証<ジャパンホームシールド㈱>
取扱いエリア 北信・東信・中信
取扱い坪単価 施工実績
ホームページ http://www.is-design.co.jp/
▲ページの先頭へ