住まいの提案、熊本。 vol.18 (P46〜)掲載情報

(株)沢工匠

帰りたくなる和モダンの家

沢工匠と共に建てたアイデア詰まった自由設計の家づくり。
和の良さを伝える渾身の一棟が完成した。


 「いつか家ほしいねと思っていたら、急ピッチでやってきた」と語るのは、水前寺で焼肉「清乃家」を経営している川上さん。結婚7年目、第二子出産を控えた奥さまと3歳のご長男と暮らしている。
 家づくりのきっかけは震災だった。当時、住んでいた熊本市南区城南町の借家が全壊したことを機に、川上さんは新築を決意。「家を建てるなら沢工匠さんと心に決めていました」。震災の前年、同社の城南モデルハウスの完成見学会に足を運んでいた。「無垢材を使った家、木の感じ、漆喰の壁、デッキ…隅々まで造り手の魂を感じる、良い家だなと惹かれました」と川上さんは振り返る。「(同社の現社長)高沢さんと初めてお話しましたが、こんなにカッコいい家を建てているのに、控えめで飾ったところがない。その人柄にも惹かれましたね」と高沢氏との初対面の印象を語る。ただ、当時は家を建てるつもりはなく、軽い気持ちで見学しただけだった。「ただし、その後も当モデルハウスは気になる存在でした。通り沿いから何度も外観を眺めたり、スマホで撮影し仕事場でその写真をじっと眺めたり(笑)」と振り返る。
 そんな川上さんだったが、家づくりを決めてから最初に行ったのは住宅展示場巡りだった。「20社ぐらいのモデルを見ました。『この家で一番推しているポイントは何だろう?』良いところを自分の家に生かそうとアイデア探しで徹底的に周りました。撮影NGだったので、キッチン動線周りを歩幅で計測したり…良いもの全部を家づくりに取り入れたかった」と川上さんは語る。 ……続きは誌面でどうぞ

玄関エントランス。大容量のシューズクロークを設置した。

玄関から一段上がると和室につながっている造り。

寝転がるためにも畳は必要だった。和室はLDKにつながっている。

飾り梁が印象的なLDK。無駄なものをおかず、造作や家具の配置まで先々のことをイメージしている。

吹き抜けになっているダイニングスペース。4つの窓から光と風を採り入れることができる。

2階にある寝室。間接照明が効果的で雰囲気抜群。

洗面台。壁面のニッチも有効活用。

造作の棚が付いたランドリースペース。

ビルダー情報

会社名 (株)沢工匠
代表者名 代表取締役 高沢 則行
建築業許可番号 熊本県知事許可(般-19)第12393号
所在地 〒8612232 熊本県上益城郡益城町馬水886
電話番号 096-286-6524 FAX番号 096-286-1654
営業時間 9:00〜17:00 定休日
設立 昭和60年2月 資本金 500万円
業務内容 一般木造住宅、2×4、店舗設計施工管理、リフォーム全般、不動産事業
取扱い工法 在来軸組工法・2×4工法
価格の目安
アフター保証 住宅瑕疵担保責任・地盤保証・各メーカー保証
取扱いエリア 熊本県全域
取扱い坪単価 40〜60万円未満 施工実績 年間16棟
ホームページ http://www.sawakousyou.com
▲ページの先頭へ