住まいの提案、神奈川。 vol.11 (P36〜)掲載情報

民家工房 常栄(有)

自然素材をふんだんに感じる、ノスタルジックな平屋造り

お子様が産まれたことをきっかけに一戸建てを新築することを決意したIさん。
「それまで私たち夫婦と娘一人の三人でマンションに暮らしていたんですが、双子の娘が産まれ一気に家族が二人増えたことで、手狭に感じるようになったんです」とご主人。

8年間暮らしたマンションは線路沿いに建ち、揺れや電車の音が気になっていたそう。さらに悩まされていたのが湿気とそれによる結露。暮らしの中でこれらの嫌な部分を改善し“自然住宅”というキーワードで施工会社を探し、常栄と出会った。

決め手となったのは“体が楽”に感じたという点。
「常栄のモデルハウスに行くと、体が温かく感じてリラックスできたんです。これは他社では感じられなかった体験でした」とは奥様。常栄のこだわりは神奈川県の住宅には神奈川県産の木材を使用すること。さらに、I邸には半径1キロ以内にある地元の木を使用した。
「木は家になっても生き続けるもの。その土地で育った木は、その土地で家として生き続けるのが一番良いことなんです」とは山本さん。相模原が自然豊かな場所であったという条件がありながらも、こだわりの木材を仕入れることができる独自のルートをもつ常栄だからこそできた。
さらに、自社でそれら木材の加工や管理も行えるという高い技術力と、経験豊かなスタッフが揃っているからこそ、暮らす人はもちろん、生き続ける建物にも優しい自然住宅を提供できた。

杉浮造りの床と神奈川県産の自然素材を使用した建具など、充分すぎる程の木の温もりと安らぎをもたらせる。引き戸を開けることで空間の隔たりがなくなる設計は平屋ならでは。

機能性とデザイン性に富んだ造作のキッチンは常栄オリジナルのもの。高窓からの光が梁を通しフローリングに映し出す陰影が赴きを上げてくれる。

将来三人の娘さんと奥様の四人が同時に料理をしても充分な空間のキッチン。ご主人お気に入りのベンチでは、そんな家族と庭を眺めながら、誰も憧れる幸せな時間を過ごすことができる。

竿縁で格天井づくりのワンランク上の和室の内壁には珪藻土を使用。収納も大きく客間としても利用できる落ち着いた空間になっている。

L字の平屋造りの特徴でもあるキッチンからは、庭やリビング、ロフトや子供部屋など、家全体を見て感じることができる。

比較的水に強いヒバと桧を使用したバスルームは、広々とした庭を眺めながら入浴でき、まるで温泉旅館のような雰囲気をもたらせてくれる。

常栄オリジナルの造作洗面台は5人家族が朝の忙しい時間でもストレスなく使用できる広さ。

玄関と内壁の漆喰との色合いが絶妙の仕上がり。

引き戸の玄関がノスタルジックな赴きをより一層上げる。駐車場へ繋がるシューズクロークは広々と機能性に溢れている。

ビルダー情報

会社名 民家工房 常栄(有)
代表者名
建築業許可番号 神奈川県知事許可(般-19)第45612号
所在地 〒2430201 神奈川県厚木市上荻野2720-3
電話番号 046-241-6959 FAX番号 046-242-3493
営業時間 定休日
設立 資本金
業務内容
取扱い工法 在来木造軸組工法
価格の目安 平均的坪単価 50〜80万円未満
アフター保証 住宅瑕疵担保責任保険、地盤保証、定期点検
取扱いエリア
取扱い坪単価 施工実績
ホームページ http://www.jyouei.co.jp/
▲ページの先頭へ