住まいNET石川 vol.11 (P62〜)掲載情報

(株)あらき工務店

セルフビルドで完成度を高めるカリフォルニアスタイルの家

家づくりの究極的なこだわり方は、自分で仕上げるセルフビルドだろう。
可能な作業を自らが手がけた住まいは、時とともに愛着が深まり、さらに手を加えながら大切に住み継がれる。
日本の住まいが欧米より寿命が短いのは、こうしたDIY精神が息づいていないのも一因だろう。
洋風住宅が和風住宅より優れているとは必ずしも限らないが、お手本になることはたくさんあるはずだ。
スクラップ&ビルドではなく、カスタマイズ&メンテナンスへ。
欧米スタイルの住まいを取り入れるなら、その素晴らしい精神も一緒にほしいと思う。

 ビーチまで歩いて行ける海岸エリアに立地するM邸。カリフォルニアスタイルの外観が、ほのかな潮風が心地いい住宅街に似合っている。ムラのある白い塗装で仕上げた下見板張りの外壁、ポーチから建物裏までまわり込む大きなベランダ、無造作に置かれたサーフボードや年代物のハーレー。新築でありながら、アメリカ西海岸の古いバンガローを連想させる雰囲気である。
 いい意味での手づくり感と未完成さが満載の外観は、それもそのはず仕上げの大半をMさんご夫婦が自ら手掛け、入居から半年を経た今も作業が続いているのだ。たとえば、ラフに組んであるベランダのデッキやフェンス。あるいは、下地がむき出しになった仕上げ途中のガレージ。可能な限りセルフビルドで取り組んだMさんと同社の共同作品だ。
 室内の壁や天井、フローリングの塗装も同様である。漆喰や珪藻土を粗くたっぷりと塗った表面は、プロの均一な仕上げよりも、むしろ素材感や味わいが深い贅沢な表情。アメリカ製の建具やオリジナルキッチンをはじめ、家具や照明なども一つひとつが吟味したこだわりの逸品である。2階の多目的ホールは、これから本格的に仕上げる予定とか。構想から入居まで約2年、まだまだ成長し続けている家なのだ。

ポーチやベランダのデッキも、ご主人によるセルフビルド。無造作に置かれたサーフボードも、カリフォルニアっぽい。

知り合いの家具屋さんにオーダーしたアイランド型キッチン。あえてムラのある塗装が味わいになっている。

2階の主寝室。真っ白な内装に、照明がアクセントになっている。

ビルダー情報

会社名 (株)あらき工務店
代表者名
建築業許可番号 建設業許可番号/石川県知事許可(般-21)第10459号
所在地 〒9200274 石川県河北郡内灘町向粟崎4-75
電話番号 076-238-0504 FAX番号 076-238-0017
営業時間 定休日
設立 1975年 資本金 1,000万円
業務内容
取扱い工法 木造軸組工法
価格の目安
アフター保証 地盤保証・住宅瑕疵担保責任保険
取扱いエリア 石川県
取扱い坪単価 40万円〜 施工実績 年間約6棟
ホームページ http://www.arakikoumuten.co.jp/

その他の掲載情報

まだ登録がありません

▲ページの先頭へ