住まいの提案、秋田。 vol.17 (P70〜)掲載情報

(有)池田建築店

猛暑日も氷点下も
ほどよく涼しく、ほんのり暖かい
省エネルギー自慢の我が家

 池田建築店の代表、池田佐保さん。彼女が暮らす自宅は、2006年に同社で施工した省エネルギー住宅だ。海外の先進地域を参考に、「これからの住まい」をテーマとして、室蘭工業大学の鎌田研究室、西方設計の共同で設計され、第3回サスティナブル賞で最高賞の国土交通大臣賞を受賞している。無暖 房住宅の性能に近づけながら、技術とコストの点で一般に普及可能な仕様を目指したその住まいは、13年経った今、秋田杉を主とする木部に飴色の輝きが加わり、完成時よりも美しい。庭の緑が窓一面 に広がるリビングは、池田さんが一番安らぎを感じる場所。高校生を先頭とする三人の子ども達が、代 々リレーしてきた机コーナーは、現在は末っ子と池田さんの指定席となった。宿題を見ながら炊事が できるよう、並んで設計されたキッチンには、あどけない文字で焼きそばの作り方が書かれた付箋が貼られている。幼稚園の頃に末っ子が書いたメモ。「中学生になった娘に、もういいかげん剥がしてと言われていますが、できません。もったいなくて」と笑う。仕事を終え、自宅に戻って食事の支度、団ら んを囲んで少しのお酒を楽しむ。子どもたちと賑やかに過ごす時間は、まだしばらく続きそうだ。秋田市の学生寮で暮らす長男は、引っ越して初めて実家の住宅性能がいかに優れていたかを実感したそうだ。それほどに別格な、穏やかでよどみない空気感に満ちている。 ……続きは誌面でどうぞ

重厚な秋田杉の大黒柱のある池田邸のリビング。冬は窓や集熱パネルの日射取得を利用し、主にペレットストーブで室温をコントロール

 

 

リビング横の和室は家事室とゲストルームを兼用

全館で室温を一定にするため玄関とリビングの2ヶ所に吹き抜けが設けられている

厳冬期でも日射取得する陽当りの良い2階ホール。夏はハニカムスクリーンで熱を遮断する

玄関へ直結した2台分のカーポートは、住居部分の建物が海風の強い当たりを和らげる配置

ビルダー情報

会社名 (有)池田建築店
代表者名
建築業許可番号 秋田県知事許可(般-17)第10985号
所在地 〒0160879 秋田県新能代市不老岱33-2
電話番号 0185-52-6009 FAX番号 0185-52-1691
営業時間 定休日 なし
設立 平成14年6月 資本金 1000万円
業務内容
取扱い工法 新在来工法
価格の目安 平均的坪単価 50〜60万円未満
アフター保証 住宅性能保証機構、ハウスプラス住宅保証、日本住宅保証検査機構
取扱いエリア
取扱い坪単価 施工実績 年間10棟
ホームページ http://ikedas16.com/
▲ページの先頭へ