住まいの提案、秋田。 vol.14 (P52〜)掲載情報

(株)三浦建築設計

快適が続いていく安心
静音であたたかいFPの家の暮らし

 大型車の交通量が多い国道近くの住宅地に新築されたK邸。住まいづくりにあたっては、まず静音な室内環境をつくる建物の構造にこだわった。必然として気密性や断熱性は高まり、その結果、望んだ以上の静けさと同時に、ランニングコストの軽減という嬉しいおまけがついてきた。オール電化の住まいで真夏の8月の電気代は1.2万円、暑さの続いた9月でも1万円を切った。三浦建築設計の家は雪深い県南地域で冬の暖かさとコストパフォーマンスに定評がある。FPの工法を知り尽くしたキャリアのある自社大工が手がける堅牢な構造体は、何十年たっても新築時の性能が落ちることなく続くのが特徴で、OBの施主たちも驚くという。家の建築費はローンの期間を払えば済むが、光熱費はその家に住む間ずっと続いていく費用だ。その差をどう捉えるかは価値観によるが、建築費に差があったとしても、何十年か先の時点で同じ出費となるのであれば、住み心地は四季を通じて快適な室温を保つ高性能住宅に軍配が上がる。Kさん夫妻は後者を選択することで、長く続く快適を得た。 ……続きは誌面でどうぞ

照明付きニッチが迎える玄関ホール

玄関からLDKまで、生成り×木の色×アクセントカラーのグレーに統一された落ち着きあるインテリア

カウンターのニッチや階段のガラスブロックなど細やかな部分にも大工仕事が活きている

開口部はトリプルガラスを採用し、明るさを取り入れながら熱損失が少ない。1階は家族の共有空間と和室、2階にはそれぞれの寝室を配置

モダンな印象の和室は子育て中に便利な空間。建具で閉じて客間にも

大人の気配を感じながら、視線は気にせず遊びに没頭できる階段下の秘密基地

収納たっぷりのキッチンと非断熱のパントリー

家事を同時進行できるキッチンからすぐの家事室を兼ねた洗面所

ビルダー情報

会社名 (株)三浦建築設計
代表者名 三浦 俊治
建築業許可番号 建設業許可番号/秋田県知事許可(般-22)第12397号、宅地建物取引業免許/秋田県知事(2)第1992号
所在地 〒0190701 秋田県横手市増田町増田字伊勢堂南76-1
電話番号 0182-45-4060 FAX番号 0182-45-4010
営業時間 定休日
設立 昭和49年 資本金 1000万円
業務内容
取扱い工法 FP工法
価格の目安 平均的坪単価 50〜70万円未満
アフター保証 毎年冬期巡回メンテナンス、瑕疵保証10年、ウレタンパネル50年(無結露)保証
取扱いエリア 県南
取扱い坪単価 施工実績
ホームページ http://www.fp-miura.com/
▲ページの先頭へ